Article

コペンハーゲンサブオービタルズ、ロケットの打ち上げ実験に成功

Image credit: Copenhagen Suborbitals

Image credit: Copenhagen Suborbitals

デンマークのコペンハーゲンに拠点を置くコペンハーゲンサブオービタルズは6/23、ロケットの打ち上げ実験に成功した。

ロケットは真っ直ぐに飛行し、回転もなく、ほぼ期待通りの打ち上げとなった。

同チームは一昨年、昨年と二機の打ち上げ実績があり、その中で浮かび上がった誘導システムの問題を解消するために今回の実験を行った

 

コペンハーゲンサブオービタルズは営利目的の会社ではなく、非営利のNPOとしてボランティアの50人により開発が行われている

彼らの目標は、極めて低コストで人間を宇宙に送り込むことだ。カテゴリとしてはサブオービタル宇宙旅行の部類に入る。

今回、宇宙ベンチャーでないにも関わらず取り上げたのは、彼らが進めるオープンソースのロケット開発というものに、筆者が大きな可能性を感じているからだ。

 

まだロケットは一度も宇宙へ行っていないのだが、NPOとしてここまでやりきれているのは本当に凄いことだ。

今後の動向も注視していきたい。

This Post Has 0 Comments

コメントを残す