Article

【GLXP】アストロボティック、月への輸送を30%低価格化

Image credit: Astrobotic Technology

Image credit: Astrobotic Technology

 

民間による月探査賞金レース(Google Lunar X-PRIZE)のトップを走るアストロボティックは7/9、同チームが2015年10月に実施する民間月面探査計画への相乗り価格を最低でも30%下げると発表した。

 

今回の低価格化は、推進系の性能向上と軽量化や月の中緯度に適したローバー本体の軽量化等、いくつかの技術向上によって実現した。

 

同チームは相乗り用に270kgのキャパシティを用意しており、電力供給、通信、システム・インテグレーション込みでその価格は1kg当たり約1億2000万円($1.2M)となっている。

This Post Has 0 Comments

コメントを残す