Article

英国アルバ・オービタル、宇宙葬の許可申請が通らず事業転換

 

Image credit: AlbaOrbital

Image credit: AlbaOrbital

イギリス、グラスゴーに拠点を置く宇宙ベンチャーのアルバ・オービタル社(AlbaOrbital)は9/15、英国宇宙局との長い交渉にも関わらず、宇宙葬の許可申請が通らなかったため、事業転換をすると発表した。

宇宙葬の事業立ち上げをするために交渉してきた、スペースXや人工衛星開発をする大学のサポートを活かせる事業に転換する。

 

「ポケットキューブ(PocketQube)」という、既存の超小型人工衛星よりさらに小型の5×5×5cmの大きさの人工衛星を開発する。

このサイズの人工衛星は、従来の人工衛星を所有するにあたって最も高いハードルであった、コストを圧倒的に引き下げることができるとして、スタンフォード大学のボブ・トゥイグス教授が提案したものだ。

 

また、同社は新規事業立ち上げにあたって、大手クラウドファンディングサイトの「キックスターター」を利用すると発表した。

9月24日から開始予定だということだ。このような事業転換をするのはとても興味深いケースなので、本メディアでも引き続きアルバ・オービタル社の動向を追っていきたい。

This Post Has 0 Comments

コメントを残す