Article

ISSからの地球映像生配信を計画するアースキャスト社、HDビデオカメラの第1次検証試験を終了

Image credit: URTHECAST

Image credit: URTHECAST

アースキャスト社はISSへ運搬する予定の高解像度カメラが第1次検証試験を通過したと発表し、その結果更なる試験のため、ロシアの大型ロケットを製造しているRSCエネルギア社へ送られることとなった。

 

アースキャスト社はこの高解像度カメラを国際宇宙ステーションに積載し、宇宙から地球を生映像で映す世界初のHD動画配信サービスを企画しているテクノロジー企業である。

 

今回の検証試験は何ヶ月にもわたり行われ、熱真空、振動や電磁場適合性などのあらゆる環境を想定した試験を乗り越えたものであった。

 

アースキャスト社の最高技術責任者及び、共同創設者であるジョージ博士は以下のように述べている。

“我々は高解像度カメラの機能や性能の成果に大変喜びを感じている。今やこのカメラは技術力の高い、ロシアのRSCエネルギア社で開発されている中解像度カメラと同等の性能を持っているだろう。”

 

この高解像度カメラは、ロシアに到着し次第、第2次検証試験へと進められる。

 

This Post Has 0 Comments

コメントを残す