Article

クラブツーリズムが民間宇宙旅行専門の子会社を設立

Image Credit:クラブツーリズム・スペースツアーズ

Image Credit:クラブツーリズム・スペースツアーズ

 

東京都に本社を置くクラブツーリズム株式会社が、民間宇宙旅行を専門に取り扱う子会社「株式会社クラブツーリズム・スペースツアーズ」を設立した。

 

クラブツーリズムは世界初の商業宇宙旅行を目指しているヴァージンギャラクティック社(以下、VG社)と提携し日本国内での独占販売を行ってきたが、「現実的な商業運航の開始が近づいている」として専門会社の設立に踏み切った。新会社ではVG社の公式代理店業務を引き継ぎ、宇宙旅行を専門にした本格的な事業展開を始動させるとしている。

 

VG社は2014年末の商業運航開始を予定しており、運航開始後10年間での宇宙旅行客数を延べ3万人と推定している。クラブツーリズムではこの内900名程が日本からの参加者になると想定し、同社はこの人数を「宇宙観光という新しい事業分野の誕生であり、成長を見込める新市場である」としている。

 

日本の他の宇宙旅行代理店としてはJTBがあり、世界初の民間宇宙旅行者、デニス・チトー氏を送り出したことで有名なスペースアドベンチャーズ社と業務提携を結んでいる。

 

This Post Has 0 Comments

コメントを残す