Article

コペンハーゲンサブオービタルズ、2014年夏に高度100 kmを目指しロケット打ち上げへ

Image credit : Carsten Brandt / Copenhagen Suborbitals

Image credit : Carsten Brandt / Copenhagen Suborbitals

 

デンマークの非営利団体であるコペンハーゲンサブオービタルズは、2014年夏に予定されているロケットの打ち上げで高度100 km到達を目指している。

 

この計画に伴い、同団体はロケット及び帰還用カプセルのイメージ画像を公開した。帰還用カプセルの画像からは搭載されるサブシステムの詳細も確認することができる。

 

資金や人材の限られた非営利団体でありながらも、彼らの目標は低コストでのサブオービタル有人宇宙飛行である。

コペンハーゲンサブオービタルズではボランティアにより開発が行われており、設計図面を公開することで新たな協力者や寄付金を募集するというオープンソース型の宇宙開発を推し進めている。

 

This Post Has 0 Comments

コメントを残す