Article

アストロボティック・テクノロジー社、「ポカリスエット」の月面への輸送を目指す

Image credit : Otsuka Pharmaceutical, Astrobothics Technology, Astroscale

Image credit : Otsuka Pharmaceutical, Astrobotic Technology, Astroscale

 

月面探査賞金レース「Google Lunar X PRIZE」に参加中のアストロボティック・テクノロジー社が、スペースデブリ問題の解決を目指すアストロスケール社、大塚製薬と協力し、大塚製薬が販売する「ポカリスエット」を月面に輸送する計画を明らかにした。

 

アストロボティック社は2015年10月に月面探査を計画しており、ロケットの打ち上げ時に「ルナー・ドリーム・タイムカプセル」を輸送する契約をアストロスケール社と交わした。このタイムカプセルの中身に、スポーツ飲料水「ポカリスエット」が含まれている。

 

アストロボティック社CEOのジョン・ソールントン氏は、「アストロスケール社が月面への物資輸送のために我が社を選択したことを大変嬉しく思っています。我が社のサービスは市場において最も低価格であり、企業、大学、政府に月面利用の機会を提供します。」と述べている。

 

今回のプロジェクトが成功すれば、「ポカリスエット」は世界で初めて月面へ輸送されたスポーツ飲料水となる予定である。

 

This Post Has 0 Comments

コメントを残す