Article

スペース・サービシズ社、オデッセイ・ムーンを買収

Image credit : Space Services Inc.

Image credit : Space Services Inc.

 

米国テキサス州のヒューストンに本拠地を構えるスペース・サービシズ社 (以下SSHI)は、オデッセイ・ムーン(Odyssey Moon) の買収と産業界の有力者の理事会への加入を発表し、国際的な宇宙市場への拡大を示した。この買収によりSSHIは商業月面ミッションの国際的なパイオニアの地位を得ることとなる。

 

インマルサット(Immarsat)の前CFOであり現在オデッセイ・ムーン会長を務めるラミン・カデーム氏は、「我々は今回の取引の成功にとても満足している。オデッセイ・ムーンは宇宙開発を野心的に進めるより大きな会社の一部となった。これは両者に対して利益を生む取引だ。」と語った 。

 

オデッセイ・ムーンから新しくSSHIの理事会へ加入するのは、マンサット社(ManSat Ltd)の創業者であり会長を務めるクリストファー・スコット氏だ。彼は宇宙科学教育チャレンジャーセンター(Challenger Center for Space Science Education)の理事会のメンバーでもあり、また衛星専門家協会(Society of Satellite Professionals )と商業宇宙国際機関( International Institute of Space Commerce )の 会長も務めている。スコット氏はSSHIの会長に任命された。

 

スコット氏の他に、NASAケネディー宇宙センター前長官、ロッキード・マーチン・スペースシステムの元取締役であるジェイ・ハニーカット氏、カナデンシーズ航空宇宙協同組合(Canadensys Aerospace Corporation)のCEOクリスチャン・サラバーガー氏、衛星と長距離通信の財務スペシャリストであり、モルガンスタンレーとABN アムロでの25年間に及ぶ財務管理の経験を持つキャロル・ゴールドシュタイン氏も加入する。

 

SSHIは、豊富な技術的専門知識を持つブルーテイロン(Blue Talon)のCEOエリック・ティレニウス氏の加入も発表した。これまでティレニウス氏はスケールド・ベンチャーズ(Scaled Ventures, Inc.)に属していた起業家で、Zyngaの部長を務めていた。

 

SSHIのCEOチャールズ・M・チャファー氏は、「オデッセイ・ムーンの加入にとても満足している。彼らの経験豊富なマネージャー、投資家、アドバイザー達と新たな商業ベンチャーの発展に取り組める事はこれ以上無い機会だ。我々はこの新たなパートナーシップとノウハウを通してSSHIの世界的な存在感をさらに強め、オデッセイ・ムーンのミッションを共に進めていくつもりだ。」と語った。

This Post Has 0 Comments

コメントを残す