Article

サラ・ブライトマン、次のコンサートは宇宙?

Image credit: SarahBrightman.com

10/10イギリスのソプラノ歌手サラ・ブライトマンはホストのSpace Adventures社と共にモスクワにて会見を行い、ロシアのソユーズロケットを使い、国際宇宙ステーションに10日間滞在する計画があることを発表した。

時期はまだ未定とのこと。

彼女は8人目の宇宙旅行者となる。最も最近の宇宙旅行者は2009年に飛んだGuy Laliberteだが、その時の宇宙旅行の値段は3500万ドルだった。

彼女の宇宙旅行のチケットはいくらなのかまだ公開されていないが、おそらくそれほど変わらない価格だと予測される。

 

ブライトマンは以下のコメントをしている。

「人生を通して、私は宇宙に行きたいという欲求を絶えず感じてきました。そしてその思いが今動き始めたのです。」

 

ブライトマンは現在ロシアの”星の街”にて六ヶ月に渡る宇宙旅行のための訓練を行なっている。

その訓練が終了する1月に新しいアルバム「Dream Chaser」をリリースする予定だ。

 

彼女はUNESCOの平和親善大使としての活動にもこの宇宙旅行を活かしたいと考えていて、特に女性にインスピレーションを与えられることが期待される。

 

宇宙×エンターテインメント 運営チームの一人がよく使っている言葉だが、まさにそのコラボレーションの新たな可能性がこのフライトによって拓かれそうだ。今後の動向に注目したい。

 

This Post Has 0 Comments

コメントを残す