Article

ヴァージン・ギャラクティック社、採用強化中

Image credit: Virgin Galactic

予定されていた来年の初フライトが延期される模様で、リチャード・ブランソンが少しご立腹らしいヴァージン・ギャラクティック社。

なにはともあれ、改良前の機体で二度宇宙へ行っているという実績もあり、依然最も期待されている宇宙旅行会社である。

そのヴァージン・ギャラクティック社が現在、採用強化中らしい。

 

結構いろんな職種で求人が出ているようだが、既に募集終了しているものも多い。(恐るべき人気)

 

例えば、ニューメキシコ州にある「スペースポートアメリカ」を勤務地にすると…..

ITマネージャー つい先日子会社化の発表があったTSCでフライトの際の管制システムの構築がはじめのお仕事になりそう。詳細はこちら

 

実際の機体の開発を行なっているモハーヴェ空港を勤務地にすると…….(以下専門的なので英語のママで)

Airframe & Powerplant Mechanic 詳細はこちら

Instrumentation Technician ( Propulsion )詳細はこちら
ただし既に埋まっている枠がほとんどなので、興味のある方は急いだほうがいいと思う。

これは見方によっては世界一夢のある職場に早期から関われる数少ないチャンスかもしれない。

見たところスペースXとは違い、国籍の制限は無さそうなので、腕に自身がある方は是非。

ヴァージン・ギャラクティックの中の人に日本人が一人いるだけで今後、日本に宇宙港ができる可能性が増えるかもしれない。(笑)

 

以下ヴァージン・ギャラクティックの紹介動画

This Post Has 0 Comments

コメントを残す