Article

【GLXP】月面探査レースに日本から参加のWLSJ、新規メンバー募集中

Image credit: White Label Space Japan

Image credit: White Label Space Japan

 

2015年末までに月面に探査機を送り、予め指定されたミッションをクリアしたチームにGoogleから賞金が贈られる。

そんな賞金レースGoogle Lunar X-PRIZE(略称:GLXP)に日本から唯一参加しているチームがWhite Label Space Japan(略称:WLSJ)だ。この賞金レースに関しては別記事に詳しい。

そのWLSJが共に月に挑む仲間を新たに募集している。募集内容は以下の通り。

【基本条件】
・宇宙または自分の専門領域に情熱を持っている
・週末や週末や本業以外の時間を使える(週8時間程度)
・さまざまな分野の人とストレスなく働くことができる
・毎週土曜日14時~18時の会議@都内に参加できる
・無給
・メンバー登録費(5万円)

 

【募集人材】
1)映像編集(複数名)
撮りためた素材を数分のビデオに編集。撮影ができると尚可。
2)翻訳/ライター(複数名)
GLXP関連記事。音声のテキスト書き起こしなどの翻訳。英語⇒日本語および日本語⇒英語。
3)エンタメ事業企画・運営(複数名)
WLSJ活動にエンターテイメント性を付与。企画から運営まで。
4)イベント企画・運営(複数名)
イベントの企画から運営まで。公開実験やファンイベントなど。
5)ソフトウェア開発エンジニア(複数名)
ステレオカメラ画像処理(3D計測)ソフト開発。Linux系のソフトウェア開発。GUI開発。
6)熱解析エンジニア(複数名)
概念設計から詳細設計までの熱解析ができる。極低温までの見地があると尚可。
7)電気・電子系エンジニア(複数名)
ディジタル回路、FPGA設計など

 

【応募方法】
2月1日(金)までに[recruit@wlsj.jp]まで興味のある役割と、簡単な経歴書をお送りください。
お問合わせも上記メルアドにお願いします。

昨年スペースXが民間ベンチャーとして世界初のISSへのドッキングを果たしたこともあり、日本でも日経エレクトロニクス等のメディアで宇宙開発がビジネスとして取り上げられる機会が増えてきた。

これから日本でも注目度を増していくことは間違いない。

このダイナミズムに今のうちから身を投じておきたい、そんな方はWLSJのメンバーになってみてはいかがだろうか。

This Post Has 0 Comments

コメントを残す