Posts by: Kazuo Ishigame

ビゲロー・エアロスペース社、月の採掘権を米国連邦航空局に要求

ビゲロー・エアロスペース社、月の採掘権を米国連邦航空局に要求

宇宙ホテルの実現を目指しているビゲロー・エアロスペース社は、月の開発においても商業ベースの手法を取ることを米政府に求めている。   設立者のロバート・ビゲローは、年末までに月資源の採掘に関する取り決めの見直しを米国連邦航空局に要求した。 報道によれば...
NBCユニバーサル、ヴァージンギャラクティックによる世界初の商業宇宙飛行の独占放映権を取得

NBCユニバーサル、ヴァージンギャラクティックによる世界初の商業宇宙飛行の独占放映権を取得

NBCユニバーサルは、リチャード・ブランソン氏が率いるヴァージンギャラクティックによる世界初の商業宇宙飛行の独占放映権を取得したことを発表した。来年、リチャード氏と彼の息子であるホリーとサムはニューメキシコにある宇宙港スペースポートアメリカからヴァージンギャラ...
【インタビュー】宇宙葬を手がけるスタートアップ『エリジウム・スペース』

【インタビュー】宇宙葬を手がけるスタートアップ『エリジウム・スペース』

アストロプレナー編集部では、宇宙葬を今までよりも安く提供し、より多くの人にサービスを届けようとしているスタートアップ、エリジウム・スペースCEOのトーマス氏とアドバイザーのベンジャミン氏にお会いし、じっくりお話を伺ってきた。     ―はじ...
ブルー・オリジン、スペースXによる39Aパッド独占使用に対し、NASAに抗議文を提出

ブルー・オリジン、スペースXによる39Aパッド独占使用に対し、NASAに抗議文を提出

本メディアでも以前、退役したスペースシャトル打ち上げ施設39Aパッドの使用権をめぐって、イーロン・マスク氏率いるスペースX社とジェフ・ベゾス氏のブルー・オリジン社が争っていると取り上げたが、抗議文の提出により、正式にNASAはどちらに39Aパッドを任せるべきか...
スイス・スペース・システムズ、デブリ除去衛星クリーンスペース・ワンに16億円を投資

スイス・スペース・システムズ、デブリ除去衛星クリーンスペース・ワンに16億円を投資

スイスに拠点を置き小型人工衛星打ち上げシステムを開発するベンチャー、スイス・スペース・システムズ(以下SSS)は9/10、スイス連邦工科大学ローザンヌ校が計画中のデブリ除去衛星「クリーンスペース・ワン」に対し、開発費、及び打ち上げ費16億円(CHF 15M)を...
【TED:堀江貴文】宇宙は誰にでも当たり前に行ける場所になる

【TED:堀江貴文】宇宙は誰にでも当たり前に行ける場所になる

 普段本メディアで取り上げている海外の宇宙ベンチャーの中でも、ロケット開発をする輸送系ベンチャーは大抵シリコンバレーのエンジェルが自身の資産も多く投資して立ち上げることが多い。スペースXのイーロン・マスク氏(Paypal、Tesla)、ブルーオリジンのジェフ・...