Archive for 4月, 2013

プラネタリー・リソーシズ、世界最大級の建設会社ベクテルと小惑星資源開発で連携

プラネタリー・リソーシズ、世界最大級の建設会社ベクテルと小惑星資源開発で連携

小惑星資源開発ベンチャーのプラネタリー・リソーシズは4/16、ベクテルとパートナーシップを結んだことを発表した。 プラネタリー・リソーシズは先進的かつ低コストのロボット技術を用いて、月よりも近いところに存在する地球近傍小惑星の資源採掘を目指している。 ターゲッ...
火星移住希望者40000人か!?いよいよ飛行士選定が始まるマーズ・ワン

火星移住希望者40000人か!?いよいよ飛行士選定が始まるマーズ・ワン

昨年片道切符なんてとんでもないと話題になったマーズ・ワンが、いよいよ最初のステップをはじめる。 マーズ・ワンは4/22、ニューヨークにて記者会見を行い、火星移住の飛行士選定試験の概要を発表する模様だ。   パネリストは創設者のバス・ランスドルプ氏、ノ...
ヴァージン・ギャラクティック、間もなく動力飛行か

ヴァージン・ギャラクティック、間もなく動力飛行か

ヴァージン・ギャラクティックは4/12、「コールドフロー」フライトを行った。 コールドフローとは酸化剤のみをノズルから噴射し、実際に燃料に点火はしないフライトのことで、おそらくヴァージン・ギャラクティックによる造語である。 これでエンジン点火以外の全てのマイル...
NASA、小惑星捕獲計画を発表

NASA、小惑星捕獲計画を発表

NASAは4/10、独自の小惑星捕獲計画を発表した。 まず地球近傍小惑星を無人機により捕獲し、 安定した地球と月の軌道まで移動させる。 その後、宇宙飛行士を乗せた宇宙船を送り軌道上にてドッキング、飛行士による小惑星の調査及びサンプルの回収を行う。  ...
トム・クルーズ、宇宙旅行を計画か

トム・クルーズ、宇宙旅行を計画か

宇宙旅行に言及するセレブがこのところ増えている。 数々の映画に出演してきたハリウッド俳優トム・クルーズも例外ではないようだ。 新作映画の「オブリビオン」のモスクワプレミアにて、新しい民間機による宇宙旅行に興味はあるかと記者に問われ、「そのことについてはいつも考...
エクスコア社、重要なマイルストーンを達成

エクスコア社、重要なマイルストーンを達成

サブオービタル宇宙船を開発中のエクスコア社(XCOR Aerospace)は3月26日、モハーベにて67秒間のエンジンの燃焼実験に成功したと発表した。 この技術は、ロケットエンジンの価格を高騰させている最大の原因の1つである「使い捨て」の常識を壊し、エンジンの...