Article List

第三回宇宙ビジネスセミナー開催のお知らせ

第三回宇宙ビジネスセミナー開催のお知らせ

アストロプレナー(宇宙×起業家)をテーマにしたイベントの第三回目を開催致します。今回は超小型人工衛星を開発する東大発ベンチャー「アクセルスペース」の中村様をお招きし、一時間じっくりお話を伺います。またセミナー後には懇親会も行います。   テーマ:超小...
業務用3Dプリンタ最大手3Dシステムズ、プラネタリー・リソーシズへの投資と連携を発表

業務用3Dプリンタ最大手3Dシステムズ、プラネタリー・リソーシズへの投資と連携を発表

  業務用3Dプリンタ最大手の3Dシステムズ、小惑星資源開発会社プラネタリー・リソーシズへの投資と連携を発表した。 3Dシステムズは、プラネタリー・リソーシズの宇宙望遠鏡アーキッド(ARKYD)の開発に対して同社の技術でサポートをする。  ...
プラネタリーリソーシズ、宇宙望遠鏡の開発資金一億円のクラウドファンディングに成功

プラネタリーリソーシズ、宇宙望遠鏡の開発資金一億円のクラウドファンディングに成功

  プラネタリーリソーシズは世界初の民間宇宙望遠鏡の開発資金を、クラウドファンディングで調達することに成功した。 6/25現在、同プロジェクトは5日を残し13800人の支援者、1億1600万円以上のファンディングをしており、キャンペーン終了までもう少...
コペンハーゲンサブオービタルズ、ロケットの打ち上げ実験に成功

コペンハーゲンサブオービタルズ、ロケットの打ち上げ実験に成功

デンマークのコペンハーゲンに拠点を置くコペンハーゲンサブオービタルズは6/23、ロケットの打ち上げ実験に成功した。 ロケットは真っ直ぐに飛行し、回転もなく、ほぼ期待通りの打ち上げとなった。 同チームは一昨年、昨年と二機の打ち上げ実績があり、その中で浮かび上がっ...
ポール・アレン氏率いるストラトローンチシステムズ、新しい機体のデザインを発表

ポール・アレン氏率いるストラトローンチシステムズ、新しい機体のデザインを発表

マイクロソフト共同創業者のポール・アレン氏率いるストラトローンチシステムズが、新しい機体のデザインを発表した。 同社は、空気の濃い高度まではボーイングの747を改造した機体で上昇し、空気が薄くジェットエンジンが使えなくなる高度からはロケットを使うことで低コスト...
第二回宇宙ビジネスセミナー開催のお知らせ

第二回宇宙ビジネスセミナー開催のお知らせ

本メディア、アストロプレナーは6/15に「第二回宇宙ビジネスセミナー」を開催致します。 前回の第一回はSpace Frontier Foundationの大貫美鈴様をお招きし「加速する宇宙商業化」というテーマでご講演頂きました。 アメリカの宇宙ベンチャーの黎明...
プラネタリーリソーシズ、宇宙望遠鏡の開発資金1億円をクラウドファンディングで調達

プラネタリーリソーシズ、宇宙望遠鏡の開発資金1億円をクラウドファンディングで調達

  小惑星資源開発会社のプラネタリーリソーシズ社は5/29、クラウドファンディング最大手のキックスターター上で、宇宙望遠鏡の開発資金100万ドル(約1億円)を調達すると発表した。 公開から一日で目標金額の半分の50万ドル(5000万円)を4000人か...
スペースX、再使用型ロケットの実験のためスペースポートアメリカと利用契約

スペースX、再使用型ロケットの実験のためスペースポートアメリカと利用契約

  スペースXは、ニューメキシコ州にあるスペースポートアメリカと237000ドルの利用契約を結んだ。 一回の実験あたり、25000ドルをスペースポートアメリカに支払う。 現在スペースXは再使用型ロケットの開発のため、ファルコン9の一段目を使用したグラ...